BLOG

夏ではなく、春から『紫外線』は強くなっている!

2017/04/18 2019/12/12

今年ももう、4月中旬になりましたね。
気温も上がっていき、お昼には暑く感じるぐらいです。

そこで気になるのが紫外線です。
紫外線が強い時期と言えば夏ですが、

この画像見れば分かりますが⬇︎

4月からどんどん強くなってます
紫外線はある程度なら体にいい影響を与えますが浴びすぎると肌や髪に悪い影響を与えます。

悪い影響と言うと、

シミやたるみ、シワの原因

紫外線の中でもUVAが肌を日焼けさせ、肌を支えているコラーゲンなどを酸化破壊させてしまいます。
そうなる事で、シミやたるみなどの原因になります。

紫外線の悪い影響とはどんなものか?


髪のダメージに繋がる

まず、キューティクルが傷んで剥がれていき
中の毛幹などを壊して劣化が進んでいきます。それが原因でパサパサ、ゴワゴワ、切れ毛、枝毛と色んな症状が出てきます。

また髪の毛は顔の5倍以上のダメージを受けています。
頭皮にも影響があり、紫外線は頭皮の皮膚の構造を壊してしまうので水分やハリが無くなるだけでなく、
毛母細胞まで破壊されてしまうと抜け毛や薄毛の原因になります。

そこで、ケアが大切になってきます。

1.流さないトリートメント

流さないトリートメントは色んな種類がありますがオイル系がいいでしょう。オイル系は髪をコーティングしますので紫外線のダメージを防いでくれます。

2.帽子や日傘で防ぐ

帽子や日傘を使って紫外線を防ぎます。
ただ、帽子や日傘は100%防げるわけでなく
地面などに反射した物は防げないので、
やはりトリートメントを付ける事をお勧めします。

3.髪をまとめる

ケアとはまた違いますが、
髪をまとめるだけでも紫外線を浴びる面積を減らせますのでダメージは抑えるかなと。

以上、書いてきましたが
本格的に強くなるのは夏ですが
カラーの褪色が気になるや髪のパサつきが気になるのは紫外線の影響だったりしますので今から意識してケアして行きましょう!!

この記事を書いた人

村田 和弥

村田 和弥 【Aujuaソムリエ認定】はじめまして。 スタイリストの村田です。 お客様1人ひとり髪質は違いますのでお悩みも変わっていきます。 髪質やお客様に似合うカラーをさせて頂きます。日々、カラーやヘアケアの事を勉強してますので髪のお悩み、頭皮のお悩みなど改善させていただきます。お気軽にご相談ください。

【Aujuaソムリエ認定】はじめまして。 スタイリストの村田です。 お客様1人ひとり髪質は違いますのでお悩みも変わっていきます。 髪質やお客様に似合うカラーをさせて頂きます。日々、カラーやヘアケアの事を勉強してますので髪のお悩み、頭皮のお悩みなど改善させていただきます。お気軽にご相談ください。

Other posts

RELATES POSTS