BLOG

アイロンやコテ、正しく使用できていますか?

2020/10/13

こんにちは、nao*c tres 富雄店 スタイリスト 村田です!

今の時代なら一家には一台! いや、2台はあってもおかしくないのではないかも知れないのが

ストレートアイロン】&【カールアイロン


しかし、

適切な使用法で使用できているのか?

アイロンやコテは高温な為、少なからず髪に負担を与えてしまいます。
そのため最初の温度設定がすごく大切になり、
そこを間違えると髪のダメージにつながりパサつきや髪のゴワツキ、艶の低下などが起こります。

■温度設定

あくまで目安ですが、

温度180前後
・髪のダメージ量が少ない
・クセが強く髪が硬い人
・湿度でうねりが出やすいなど

温度150前後

・髪のダメージが多い
・髪が柔らかく、猫っ毛
・スタイルに柔らかさが欲しい方など

それぞれにオススメな温度があります。

他にも挟む時間も意外と大切で、3〜5秒と言われています。
それ以上は髪の水分が奪われ熱の影響で髪が硬くなってしまいますのでご注意を!

スタイリング剤、トリートメントをつけるタイミングは?

この疑問が一番多いかと思います。
基本的にはアイロン前などにはスタイリング剤はつけないほうがいいです!


理由はいくつかあるのですが、

1つ、スタイリング剤や洗い流さないトリーメントによって髪に水分が増えるとカールなどの形がつきにくくなる。
 
2つ、髪の表面に膜のような物を作ってしまい、水分蒸発の邪魔をしてしまいます。
 
アイロンなどは髪の水分を飛ばす事でクセを伸ばしたりカールを作ったりするので蒸発を邪魔されると形が作れなくなってしまいます。
3つ、オイル系のスタイリング剤は特に要注意です!
 
アイロンなど大体180度前後の鉄板に油を塗った髪を挟むとどうなるか?
皆さんならわかると思いますので詳しくは語りません。
 
などアイロンやコテを使ったことのある方はたくさんいらっしゃるかと思います。
ですが、
適切な使用方法を知っておかないと髪にすごくダメージを与えている事のなるので正しい知識を持って使いましょう!!

Reservation

この記事を書いた人

村田 和弥

村田 和弥 【Aujuaソムリエ認定】はじめまして。 スタイリストの村田です。 お客様1人ひとり髪質は違いますのでお悩みも変わっていきます。 髪質やお客様に似合うカラーをさせて頂きます。日々、カラーやヘアケアの事を勉強してますので髪のお悩み、頭皮のお悩みなど改善させていただきます。お気軽にご相談ください。

【Aujuaソムリエ認定】はじめまして。 スタイリストの村田です。 お客様1人ひとり髪質は違いますのでお悩みも変わっていきます。 髪質やお客様に似合うカラーをさせて頂きます。日々、カラーやヘアケアの事を勉強してますので髪のお悩み、頭皮のお悩みなど改善させていただきます。お気軽にご相談ください。

Other posts

RELATES POSTS