BLOG

髪が濡れたままはダメージの原因ですよ!

2018/06/27 2020/01/14

ドライヤーで乾かさない方はいませんか?

こんにちは、nao*c area2 スタイリスト 村田です!

今の時期ってドライヤーで乾かすと
汗が出てきて乾かすのが憂鬱ですよね?

せっかくサッパリしたのにまた汗をかいてベタつくのが嫌な方が多いと思います。

ですが!!

濡れたままの髪はダメージを受けます。
濡れた髪は髪同士、摩擦しあい髪が傷みます。

カラーの退色や毛先のパサつき、引っ掛かりなどもこれが原因とも言えます。

なので大切なのがドライヤーで乾かす事です。

ドライヤーの熱で髪を乾かし、
その熱で髪のキューティクルを閉じる事で髪の摩擦を無くすことが出来ます。

その為に、ドライヤーを使う時間を少しでも減らす為に大切なのがタオルドライです。

または、タオルターバンやピンなど髪全部を止めて最小限に摩擦を減らした状態である程度自然乾燥をさせてから最後にしっかりとドライヤーで乾かして下さい!

タオルドライは、
しっかりと根元から毛先に向かって水分を取ることが大切です。

ただ、擦ったり掻くような拭き方は逆に傷む原因になるので要注意を!

このドライをやるかやらないかでかなり髪質は変わります。

髪の退色や絡まり、パサつきが木になる方は是非ドライヤーでしっかりと乾かして下さい!

また、乾かした後に冷風を当てると髪がサラサラになりより艶が出ますので冷風機能も使ってみて下さい!

nao*c 田原台店

nao*c tres

nao*c area2 北大和店

nao*c tres アイラッシュ

この記事を書いた人

村田 和弥 【Aujuaソムリエ認定】はじめまして。 スタイリストの村田です。 お客様1人ひとり髪質は違いますのでお悩みも変わっていきます。 髪質やお客様に似合うカラー、お悩みに合わせて髪質改善トリートメントをさせて頂きます。髪のお悩み、頭皮のお悩みなど改善させていただきます。お気軽にご相談ください。

【Aujuaソムリエ認定】はじめまして。 スタイリストの村田です。 お客様1人ひとり髪質は違いますのでお悩みも変わっていきます。 髪質やお客様に似合うカラー、お悩みに合わせて髪質改善トリートメントをさせて頂きます。髪のお悩み、頭皮のお悩みなど改善させていただきます。お気軽にご相談ください。

Other posts

RELATES POSTS