BLOG

夏のダメージは秋の髪に現れる!?

2021/10/14

***夏のお疲れ髪にアフターケア***

1.シャンプー前には、与洗いを!
与洗いとは、シャンプーの前に、お湯で髪を洗うこと。

この与洗いで、頭皮の皮脂や汚れ、髪表面の汚れは7~8割ほど落とすことが出来るといわれています。シャワーを髪の根元から90℃の角度からあて、約1分間、シャワーのお湯だけでじっくりと洗いましょう。

余洗いの前に髪全体をブラッシングすると、頭皮の血流UP、また頭皮の汚れが浮くので、さらに効果的に♪シャンプーの泡立ちも良くなりますよ。

2.頭皮マッサージで血流up!!

健やかな髪の毛を育てるには、土台となる頭皮の血の巡りが良いことが重要です。

頭皮の血流UPには頭皮マッサージが最適。数分でも、毎日行うことが大切です。頭皮の血流がスムーズになると、髪の毛を作る頭皮の細胞に、血液とともに栄養・酸素が届きやすくなり、健やかな髪をはぐくむことが出来るのです。

また、頭皮は顔の皮膚と繋がっているため、頭皮の血の巡りがよくなることで、トーンアップやリフトアップなど嬉しい効果も期待出来ます。

マッサージは、1回5分程度を目安に、自分が気持ちいいと感じるくらいの力加減で、頭頂部にむかって持ち上げるようなイメージで行います。前頭部、側頭部、後頭部をまんべんなくほぐしましょう♪

3.濡れた髪を放置しない!!

濡れた髪の毛は、キューティクルが開いているため、髪内部の水分が逃げやすい状態です。そのままにしてしまうと、キューティクルが乱れパサパサの髪に。

また、頭皮も濡れた状態が長いと雑菌が繁殖しやすく、かゆみなどのトラブルの原因にもなり得ます。タオルドライ後は、出来るだけ早く乾かしましょう。

乾かし方は、タオルで頭皮と髪の水分をとり、ドライヤーを20㎝ほど離し温風をあてていきます。根元からしっかり乾かしたら冷風をあて、髪の毛のキューティクルを整えてあげましょう。

秋も冬もしっかりヘアケアをして美しく髪の毛を保つために頑張って行きましょう!!

この記事を書いた人

飼鳥 妃菜

Other posts

投稿記事はまだありません

RELATES POSTS