BLOG

カラーの持ちを良くする方法

2021/07/02
せっかく綺麗にカラーをしたのにすぐ落ちることありませんか?

カラーの持ちが悪くなる原因

1髪を濡れたままにしている!!

髪が濡れているとキューティクルは開き1番不安定で剥がれやすい状態になります(><)
髪質もパサパサになるので、注意です!
 
 
●改善方法●
ドライヤーで髪を乾かし、キューティクルを閉じてあげる!!
ポイントは熱を当てすぎると髪が痛むので、タオルで水分をとり、ドライヤーで乾かす時間を短縮することです(*^^*)
 
 

2アイロンやコテの温度が高すぎる、頻度が多すぎる

熱によりキューティクルが破壊されそこから、カラー剤の色素が流出してしまいます
 
 
●改善方法●
髪を乾かしてから、コテで巻く!!高温設定しない!!
水で濡れている状態や、ヘアスタイリング用ウォーターなので髪を濡らした場合は乾いてから巻きましょう!キューティクルが剥がれやすい状態になりやすいので(><)

200度なので巻いてしまうと、キューティクルがすぐボロボロになってしまいます!!
出来れば120度前後で巻きましょう!!
 
 

3紫外線対策を全くしていない

紫外線に当たった髪の毛のキューティクルが剥がれ落ち、剥がれ落ちた隙間から、色素が落ち
その隙間に紫外線がさらに入り、より色素が抜け出している状態になってしまいます(><)
 
 
●改善方法●
日差しのきつい日は帽子や日傘をさすことや、日焼け止めスプレーをふる!

この記事を書いた人

藤本 愛美 新入社員の藤本愛美です!
普段の疲れを、ヘッドスパで癒されませんか?気持ちいいヘッドスパをさせて頂くので、是非疲れを取りに来てください!!あと髪のケアもトリートメントしっかりさせて頂きます! よろしくお願いします(^ ^)

新入社員の藤本愛美です!
普段の疲れを、ヘッドスパで癒されませんか?気持ちいいヘッドスパをさせて頂くので、是非疲れを取りに来てください!!あと髪のケアもトリートメントしっかりさせて頂きます! よろしくお願いします(^ ^)

Other posts

RELATES POSTS